2005年問7 異容量V結線の最大負荷(難)

過去問解説

 

(2)定格容量\(20[kVA]\)及び、\(40[kVA]\)の単相変圧器の異容量V結線に接続した三相交流電源において、

①接続し得る三相の最大平衡負荷は\(\fbox{C}[kW]\)である。

②この三相負荷に加えて単相負荷を接続する場合、接続し得る単相最大負荷は\(\fbox{D}[kW]\)である。

この場合、変圧器群の利用率は\(\fbox{E}\)[%]となる。

ただし、変圧器及び線路のインピーダンスは無視し、負荷は各単相変圧器の定格容量を超えないものとする。

問題 解説動画はここから開きます。

C:34.6kW

D:22.7kW

E:95.5%

コメント

タイトルとURLをコピーしました